東泉丘にある「農園ささべ」の無人野菜直売所にタケノコが登場してる/おいしさの秘訣は?竹やぶを探検&タケノコ掘り体験をしてきた

Clip to Evernote
地産地消のおいしい野菜が大好き、きも@TNNです。


ときどきお届けしている、豊中市役所・益住さんの持ち込み企画「豊中野菜の直売所&農園めぐり」。


益住さんから「東泉丘の農園ささべさんで人気のタケノコが採れはじめていますよ〜」と教えてもらいました。
IMG_3888


地図ではこちら、坂道勾配選手権にもエントリーされた東泉丘の坂道沿いにありますよ。



以前、徳ちゃん@TNNが訪問していたのですが、そのときには既にタケノコが終わっていたので(汗)、再訪してみたのです。


ご主人の案内で無人直売所奥にある畑を横目で見て、ズンズンと進むと・・・
IMG_3858


東泉丘名物(?)竹やぶだー!
IMG_3805


農園ささべさんの竹やぶは約1,500㎡、最盛期には1日200本ものタケノコが確実に収穫できるんだって(驚)!
IMG_3806


早速、ご主人がタケノコ掘りを見せてくれました。
IMG_3787


あっという間に収穫!
IMG_3785


「よっしゃ〜、いっちょやってみっかー!」と軽いノリで立ち上がった徳ちゃん@TNNでしたが、自力ではタケノコをまったく発見できず・・・(汗)。


 結局、アドバイスを受けることに。
IMG_3812


地面がひび割れしていたり・・・
IMG_3810
 ※タケノコがありそうな場所には、目印が立てられていました


近くの土に根が張っていたりすると、的中率が高いそう(でも、素人には見分けが難しいっ!)。
IMG_3809


さぁて、的を絞って少し掘り、タケノコがあるか道具で突いてみます。


徳ちゃん@TNN「この道具がなかなか重いっす(汗)」。
IMG_3823
 

あっ、もしや、コレは・・・
IMG_3824


タケノコっぽい!
IMG_3826
 

とはいえココからが大変、ご主人「先端の向きを確認して、てこの要領で周りを掘っていくんよ」。
IMG_3828
 

おおぅ! 間違いなくタケノコです!!
IMG_3831


食べたい思いが勝ったのか、急に頑張る徳ちゃん@TNN。
IMG_3833

 
最後に根もとを切り倒すようにしたら・・・
IMG_3835
 

無事に収穫できました〜!!
IMG_3837
 

ワタシも挑戦してみたのですが、コレがまた重労働&難易度が高くてムリ…(涙)。
IMG_3841
 

おいしいタケノコを提供するために、生産者はこんな苦労をしていたのですね。


ところで、農園ささべさんのタケノコはおいしいと評判、その理由を聞いてみましたよ。
IMG_3882


ー品質を保つためにしていることは?


ご主人
「きちんと管理をしている、ということですわ。


竹は5年くらいで衰えるから、一本一本に誕生した年の数字を書いておき、時期が来たら伐採しています」
IMG_3799


ー1年を通してどんな手入れをしているのでしょうか?


ご主人
「12〜1月にやわらかい土を10cmほど入れます」


ああ、確かに土に手を入れたとき、土がふっくらとしている感じがしました。
IMG_3850


ご主人
「その後は枯れ葉を集める掃除をします。
IMG_3803


タケノコは土から出てしまうとアクが強くなるから、できるだけ土のなかに埋まっている状態で収穫するようにしているんよ。
IMG_3794
※左の2本は土から出ていたもの(先端が緑色になる)、右の2本は土のなかに埋まっていたもの(先端が黄色)。最盛期は土のなかで30〜40cmになるそうです


埋まっているタケノコを見つけやすくするためにも、掃除は大事やね」


また、6月頃には細い竹を伐採し、夏前と秋には有機配合の肥料を入れているそうです。


取材時に収穫したものは、みずみずしくて色もキレイだったのですが・・・
IMG_3838


白子のタケノコと言われる、より良質なものも採れるそうですよ。


農園ささべさんはタケノコとみかん、柿を生産する農家さん。
IMG_3856


少し野菜も栽培していて、エンドウ豆の花と(可憐♡)・・・
IMG_3859


そら豆の花が(素敵)♪
IMG_3862
 

ご主人曰く「なるべく無農薬にしたい」とのことで、キャベツやブロッコリーには網がかけられていました。
IMG_3863


最後に、笹部さん夫妻に農業のやりがいについて聞いてみましたよ。
IMG_3890
※左からご主人、奥さま、豊中市役所の益住さん


ご主人
「手をかけた分だけすくすくと育つのが面白いなぁ」


奥さま
「買っていただいた方の声を聞くと、とてもうれしいですね!」


ご主人
「『おいしい』と言われると、調子に乗っちゃうよ(笑)」


・・・と、絶妙なコンビネーションでした。


取材時は特別にいち早くタケノコと採れたて野菜を並べてもらったのですが、通りがかりの方から「買えるんですか?」「いただけるんですか?」と次々と声がかかります。
IMG_3878


市場と同じというリーズナブルな価格で販売しているそうだし、こりゃぁ、すぐに売れちゃいますね。


ほしい方は以下のタケノコが並ぶ日時を狙って、足を運んでみたほうがよさそう。


「今の百姓は体が第一」(byご主人)とのことなので、並んでいなくても残念がらずに再チャレンジしてみて(ワタシ自身、なかなか買えない…笑)。


いやぁ、それにしてもマンションが建ち並ぶ東泉丘で、毎日自然を満喫しながら農業に精を出している方々がいるなんて!
IMG_3800
 ※竹やぶの近くには、つくしがいっぱいありました


豊中っていろんな魅力があるマチだなぁ、と改めて思ってしまいました。


明るい人柄の笹部さんご夫妻、取材にご協力していただきまして、ありがとうございました!

店舗データ(2017年4月9日時点での情報です)
お店の名前無人野菜直売所「旬の野菜処 農園ささべ」
住所東泉丘3-4
タケノコが並ぶ日時4月末頃までの毎週火・土曜11:00頃(天候次第で変動あり) 


■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》





Clip to Evernote


Comments(1)記事URL│at 2017年04月09日18:00 │ストアツアーズ | 

この記事へのコメント

1. paix31415   2017年04月10日 23:26
つくし!めっちゃ懐かしいものが……!!

昔池田に住んでいたとき、近くには未だ原っぱとか荒地とか……結構、緑が多かったので、よく土筆とか野蒜、蓬などの野草摘みに行きました。

ここで記事になった直後に行ったら、メタボッたおっさんの私(^^;には坂がちょっと大変でした……筍の有無に関わらず久々に上ってみるか!って気になりました^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
【8/18更新】夏祭り2017
豊中ネタの投稿はこちら
オススメ記事
最新の投稿記事
最新コメント
クロスメディア
TNNの街ネタを毎月掲載!
地域フリーペーパー
『Oh-まちかね』
Oh-まちかね
TNNはオリックスバファローズを応援しています
TNNメンバー 自己紹介
UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: