長い間お疲れさまでした/服部緑地の「こどもの楽園」にあったタコの遊具の撤去が始まってる

服部緑地の「こどもの楽園」にあったタコの遊具の撤去がついに始まっていました。
IMG_4588


地図ではこの辺りです。



2016年7月に「撤去されるみたい」と第一報をお知らせしていましたが
IMG_5705
※2016年7月配信「服部緑地公園の「こどもの楽園」にあったタコの遊具が撤去されるみたい」より


約1年半の月日を経て、ついに着手されたようです。
IMG_4589


すべり台だったところ、骨組みが見ています。
IMG_4590


後ろに回ってみると
IMG_4591


こちらも骨組みが見えている箇所がありました。
IMG_45921


近くにあった貼り紙には「改修工事中」とありましたけど
IMG_4599


以前あった貼り紙では「撤去」になっていたので
IMG_6270


変更がなければ、このまま姿を消してしまうことになります。


2016年の記事でも書きましたけど、この遊具は40年近くこの地にあったものだそう。


この遊具と過ごしたことのある多くの人の胸の中には、良き思い出として残り続けるんじゃないかなぁと思います。
IMG_4593


本当に長い間、お疲れさまでした。







Comments(1)記事URL│at 2017年12月25日12:00 │景観・まちなみ | 

この記事へのコメント

1. ひつじ   2018年01月04日 18:16
1月4日の朝の様子だと、記事中の写真で骨組みが見えてた場所にコンクリが打ちなおされており、よじ登るための手がかりの石も新しいものがボルト止めされてたので、タコは撤去ではなく改修されるのではないかと思われます。愛着のある人が多かったのでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
豊中ネタの投稿はこちら
告知や募集はこちらで!
最新の回覧板
最新コメント
クロスメディア
エキスタ集まれ!
TNNメンバー 自己紹介
UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: